九州自動車道・横川ICから3分、鹿児島空港からも20分という好アクセスのかごしま空港36カントリークラブ。霧島連山を一望できるゆとりの36ホールが広がる。

設計を担当したのは陳清波。日本オープンなど日本ツアー16勝のほかに海外でも勝利を挙げ、マスターズにも6年連続出場した。国内外の名コースを知る陳が手がけ、1974年に開場したかごしま空港36カントリークラブは、空港コースと横川コースからなる。

歴史と伝統を誇る南九州屈指の名門・空港コース

空港コースは、歴史と伝統を誇る南九州屈指の名門コース。6950ヤードと距離がたっぷりあるうえ、フェアウェイには適度な起伏があって戦略性も高く、ローハンディゴルファーの挑戦意欲を駆り立てるチャンピオンコースだ。ハンディキャップ1の4番は、レギュラーティからでも420ヤードと距離のある、やや右ドッグレッグのパー4。第2打のクラブ選択がポイントで、風が吹くとさらにプレーヤーを悩ませる。フィニッシングホールの18番パー5も510ヤードと長く、しかもなだらかな上りになっている。とはいえフェアウェイは広く、思い切ったショットができるので、豪快に攻めてパーを狙っていきたい。

画像: 18番パー5、距離はたっぷりあるが、フェアウェイは広く思い切ったショットが楽しめるフィニッシングホールだ

18番パー5、距離はたっぷりあるが、フェアウェイは広く思い切ったショットが楽しめるフィニッシングホールだ

アメリカンスタイルの18ホール、横川コース

一方の横川コースは、好天時はコース内へ乗用カート乗り入れ可能なアメリカンスタイルの18ホール。各ホールともほぼフラットでフェアウェイも広く、伸び伸びと打っていけるリゾートコースだ。16番はストレートで500ヤードと長いパー5。池越えで、220ヤード付近にクロスバンカーが多い。17番パー3は左側から奥にかけてOB。最終18番パー4も左側がOB、右側には大きな池が広がる。上がり3ホールはとくに慎重なティショットが要求される。

画像: 左側がOB、右側には大きな池が広がる最終18番ホールパー4

左側がOB、右側には大きな池が広がる最終18番ホールパー4

おいしい食事と快適な宿泊施設も楽しみたい

レストランでは、宮崎の豊かな大自然で育った桑水流黒豚のプレミアムロースカツ膳をぜひ。黒豚カツとじ丼も不動の人気を誇る。コースにはヴィラ滞在型ホテルを併設。1泊2プレーで空港コースと横川コースを堪能したい。

快適なホテルに泊まって1泊2日プレー

画像: Club Villa 36 快適なヴィラ滞在型ホテル

Club Villa 36 快適なヴィラ滞在型ホテル

画像: 宿泊とプレーをセットにしたお得なプランも用意されている

宿泊とプレーをセットにしたお得なプランも用意されている

こだわりのメニューでおもてなし

画像: 「うな重」でパワーアップ!

「うな重」でパワーアップ!

画像: 究極の贅沢「和風鉄板ステーキ」

究極の贅沢「和風鉄板ステーキ」

TS CUBIC CARD 会員の皆さまだけの特別優待のご紹介

《特典》
◆練習ボール30球(1コイン)プレゼント
《プレー料金》
◆優待期間:2020年3月31日まで
◆ゴルフ場公式サイトにてご確認いただくか、電話にてお問合せ下さい。
《ご予約方法》
◆ゴルフ場へお電話でご予約下さい。
《適用条件》
◆お電話でのご予約時、TS CUBIC CARD会員である旨お伝え下さい。
《ご利用につきまして》
◆精算時にTS CUBIC CARDでお支払い下さい。 

ご予約・お問い合わせ
0995-72-1081
受付時間 8:00~18:00

<基本情報>
〒899-6302 鹿児島県霧島市横川町下ノ高松1023
※営業時間、休場日、アクセス等は、ゴルフ場公式ホームページよりご確認下さい。

This article is a sponsored article by
''.