グリーン手前のバンカーからナイスアウト! しかし同伴者は先にグリーンオンしていたので、砂を均している間、先に打ってもらった。ところが、同伴者は旗竿をさしたままパットを打ったため、このままでは当たってしまいそうに。そこで慌てて駆け寄って旗竿を抜いたところ、逆に注意を受けてしまった。あれ? これってありがた迷惑だったのかしら……??
画像: バシュンッ! 「ナイスアウト―!」

バシュンッ! 「ナイスアウト―!」

グリーン手前のバンカーから、なんとかナイスオン! 「あ~、よかった。うまく打てたわ」「難しいところからのバンカーショット、うまくキメたわね~!」

画像: 「先に打っちゃうわねー!」

「先に打っちゃうわねー!」

バンカーを均していたところ、もう既にグリーンオンしている同伴者から、「先に打っちゃうわねー!」と声がかかった。「うん! もう少しきれいにするのに時間がかかりそうだから、どうぞお願いしまーす」

画像: 「ここからだと結構、距離もあるから、このまま打っちゃおうっと」

「ここからだと結構、距離もあるから、このまま打っちゃおうっと」

「う~ん、カップまでまだまだ距離があるわね。どうせ入らないだろうし、ピンを自分で抜くのもちょっと面倒だからこのまま打ってしまおうっと。では、お先に~!」 カツン!!

画像: 「ナイスタッチじゃない! このままじゃ旗竿に当たっちゃう!!」

「ナイスタッチじゃない! このままじゃ旗竿に当たっちゃう!!」

「危ない! このままじゃボールが当たってしまうかも。急いで旗竿を抜くわね!!」と、バンカー付近から慌てて駆け寄った。「えッ!? ちょっと待って!」

画像: 「今のは抜いちゃダメよ」「???」

「今のは抜いちゃダメよ」「???」

「グリーン上で、打ったボールが旗竿に当たったらダメですよね。たしかに今のは当たることはなかったですけど、もし当たっていたら2打罰になるんですよ。それなのに、旗竿を抜いてあげた私が逆に2打罰になるなんて、あんまりです」

「打つ前に誰も旗竿に付き添っていなかった場合、動いているボールの動きに影響を与えるかもしれない旗竿は動かしちゃダメなのよ。本当にごめんね、私が打つ前に自分で抜いておけばよかったんだけど……」

この場合、2打罰になるのは果たしてどちら?

パットを打った後に旗竿を抜いてもいいの?

  • 旗竿はいつでも抜いていい
  • 付き添っていなかった旗竿を抜いてはダメ
  • 旗竿はいつでも抜いていい
    55
    72
  • 付き添っていなかった旗竿を抜いてはダメ
    45
    58

プレーヤーがストロークする前に同伴者が旗竿に付き添っていた場合は、球が動いている間でも旗竿を抜くことはできる。しかし、今回のようにストロークする前に旗竿に付き添っていなかった場合、それを取り除いたり。さし上げることが球の動きに影響を及ぼすかもしれないときは、旗竿を動かしてはならない(規則17)。

週刊ゴルフダイジェスト8/14号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混、撮影・阪上恭史)

This article is a sponsored article by
''.