ティショットがまさかのチョロ……。あわてて打ち直そうとしたら、今度は空振りしてしまった! でも待って、この時点でアンプレヤブルを宣言したら、ティグラウンドから打ち直しすることはできるはずよね?
画像: 「うっそー! やっちゃった~(泣)」

「うっそー! やっちゃった~(泣)」

「さあ、今日も張り切っていくわよ!」気合を入れて打ったはずのティショットがまさかのチョロに……。「うそでしょー! もう、最悪だわ~~」「ドンマイ、ドンマイ!」

画像: 「やだー、ボールはあんなところに……」

「やだー、ボールはあんなところに……」

コロコロコロ……と力なく転がっていったボールは、ティグラウンドの斜面で止まった。「あ~あ。私、左足下がりから打つのは苦手なのよね。まったくツイてないわー!!」

画像: ブンッ!! 「げげげ! うそでしょー!!」

ブンッ!! 「げげげ! うそでしょー!!」

「さあ、しっかりリカバリーしていくわよ。えいっ!」 ブンッ!! 「えー! うそでしょ。まさかの空振りしちゃったわ……。やっぱり苦手なのよね、こういう斜面は」

画像: 「そうだ! アンプレにすればティグラウンドから打ち直せるわね」「えッ!? 何しているんですか?」

「そうだ! アンプレにすればティグラウンドから打ち直せるわね」「えッ!? 何しているんですか?」

「アンプレは1打罰で最後に打った地点から打ち直せるのよね。いまのは空振りで『打った』わけではないから、アンプレにすればティグラウンドからティアップして打てるはず。また空振りになるのはイヤだから、アンプレにするわ」

「空振りする前だったら、アンプレでティグラウンドに戻って打ち直すことができます。でも、今は2打目を空振りしてしまったので、そこが前打位置のはず。ティグラウンドから打つと誤所からのプレーになってしまいますよ」

さてこの場合、2人の見解のうち正しい判断はどちら?

アンプレを宣言して、ティグラウンドから打ち直すことはできる?

  • アンプレにすればティグラウンドから打てる
  • ティグラウンドから打つと誤所からのプレーになる
  • アンプレにすればティグラウンドから打てる
    20
    225
  • ティグラウンドから打つと誤所からのプレーになる
    80
    916

自分の球をアンプレヤブルとみなした場合、1打の罰のもと、初めの球を最後にプレーしたところのできるだけ近くで球をプレーすることができる(規則28)。今回のケースでは、初めの球を最後にプレーしたのはティグラウンドではなく空振りした場所なので、ティグラウンドから打ち直すことはできない(裁定28/7)。

週刊ゴルフダイジェスト7/31号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混、撮影・加藤晶)

This article is a sponsored article by
''.