加藤俊輔が設計し、青木功が監修を務めた那智勝浦ゴルフ倶楽部。アウトとインで異なる顔を持ち、和歌山を代表する名門コースのひとつに挙げられる。

プレーヤーを飽きさせない個性的なアウトコース

アウトの那智山コースは山上に展開する山岳コース。那智の峰々に向かって打ち上げる1番からスタートし、3番では豪快に打ち下ろすなど、まるでジェットコースターのように起伏に富んだホールが並ぶ。
 加えて、谷越えあり(4番)、左に直角に曲がるドッグレッグあり(5番)、3段グリーンあり(7番)、池あり(8番)、フェアウェイ中央にたたずむ巨大なバンカーあり(9番)と個性的なホールが続き、プレーヤーを決して飽きさせない。

画像: プレーヤーを飽きさせない個性的なアウトコース

インコースは海からの風に要注意!

一方、インの熊野灘コースは熊野灘を見下ろし、海を眺めながらのプレーとなる。13番は、海に向かって打ち下ろす豪快なパー4。16番も右サイドに海を望む打ち下ろしのパー3で、レギュラーティから179ヤードと距離がある。グリーンに届かないボールは谷に落ちてOBとなるうえ、海からの風も影響するため、しっかりとした距離感が試されるホールだ。

画像: インコースは海からの風に要注意!

気の抜けないホールの連続に、ラウンド中は周囲に目を向ける余裕などないかもしれないが、心配は無用。レストランから那智湾、熊野灘を一望できるのだ。食事とともに、絶景も味わいながら昼のひとときを過ごしたい。

また、周辺には世界遺産登録の熊野古道、100を超える源泉と豊富な湧出量を擁する勝浦温泉、日本三名瀑のひとつに数えられる那智の滝など見どころも満載。また、勝浦漁港は生まぐろの水揚高日本一を誇り、那智勝浦町には多くの飲食店が並ぶ。日帰りで行くにはもったいないコースといえよう。

          ご予約・お問い合わせ
         0735-52-1351
         受付時間 8:00~17:00

<基本情報>
〒649-5314 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字浜の宮字中坂1063
※営業時間、休場日、アクセス等は、ゴルフ場公式ホームページよりご確認下さい。

This article is a sponsored article by
''.