標高550メートル、大鰐(おおわに)温泉スキー場で有名な阿闍羅(あじゃら)山頂に位置する青森ロイヤルゴルフクラブ。1988年の開場から、今年で30周年を迎えた。
画像: 大自然に囲まれた雄大な丘陵コース、青森ロイヤルゴルフクラブ
【おすすめゴルフコースVol.19】<青森県>

名匠・小林光昭が設計した18ホールは、山頂にありながら起伏はゆるやか。360度大自然に囲まれた雄大なコースは解放感にあふれ、リゾート感あふれる丘陵コースに仕上がっている。
 一方、コースレイアウトも工夫がなされ、大小6つの池やバンカー、立木を巧みに配置。小林が意図した攻略ルートに沿った攻め方をしないとスコアはまとまらない。また、ラフが長いためフェアウェイキープもスコアメイクのポイント。攻略性に富み、シングルプレ-ヤーからアベレージゴルファーまで、すべてのゴルファーが何度でも挑戦したくなるコースといえる。

美しい池の景観と高い戦略性、「水の小林」の真骨頂

画像: 目の前に広がる大きな池がプレッシャーに チャレンジングな6番ショートホール

目の前に広がる大きな池がプレッシャーに
チャレンジングな6番ショートホール

名物ホールの6番は、距離こそ139ヤードと短いものの、グリーンのすぐ手前まで広がる大きな池が戦略性を高めるパー3。正確な距離感・方向性が試される。
 インでは終盤の17番パー3(182ヤード)と18番パー5(517ヤード)。距離があってタフなホールが続くが、どちらも池がさらに難易度を高めている。とくに18番のティショットは、アゲンストになると池を越えるのが難しいため、最後まで緊張感を持ったショットを求められる。

和洋中が揃うレストランのおすすめは、津軽海峡近海で穫れたフカヒレの姿煮を乗せたラーメンや丼。あるいはイワシの焼干しで出汁をとったラーメンなど、青森を代表する逸品を味わいたい。
「津軽富士」こと岩木山や、名峰八甲田山が眼下に広がる津軽平野の見事な景観も楽しめるロケーションも魅力。青森の四季を満喫しながらプレーできる。

TS CUBIC CARD 会員の皆さまだけの特別優待のご紹介

《特典》
◆下北ワイン(720ml)サービス(運転の方はお持ち帰り下さい)
 ※優待期間:2018年6月5日~2018年11月(冬季クローズまで)
《プレー料金》
◆ゴルフ場公式サイトにてご確認下さい。
《ご予約方法》
◆ゴルフ場へお電話でご予約下さい。
《適用条件》
◆お電話でのご予約時、TS CUBIC CARD会員である旨お伝え下さい。
《ご利用につきまして》
◆精算時にTS CUBIC CARDでお支払い下さい。

          ご予約・お問い合わせ
         0172-48-5577
         受付時間 8:00~17:00

<基本情報>
〒038-0223 青森県南津軽郡大鰐町大字島田字滝ノ沢100番9号
※営業時間、休場日、アクセス等は、ゴルフ場公式ホームページよりご確認下さい。

This article is a sponsored article by
''.