妙高高原ゴルフ倶楽部が営業を開始したのは1999年。妙高山の麓に広がる緩やかな起伏の地形に、樹齢30年以上の雑木林や針葉樹など豊かな自然林を最大限に生かした、風格を感じさせる林間コースである。

14本すべてのクラブを使わせる戦略的なコースレイアウトながら、ハザードはすべて視界に入ってくるフェアな設計だ。印象的なホールを挙げると、411ヤードと長い9番パー4。ティショットで距離を稼ぎたいが、230ヤード地点の左サイドには池があり、緊張感のあるティショットを要する。

画像: ティショットの落としどころがポイント 9番ミドルホール

ティショットの落としどころがポイント
9番ミドルホール

12番パー3は187ヤードと距離があり、高低差22メートルの打ち下ろし。6つのバンカーが周りを囲む梅の花びらのような形状のグリーンを狙っていく。クラブ選択がスコアメイクを左右しそうだ。

画像: グリーンを囲む6つのバンカー、打ち下ろしの12番ショートホール

グリーンを囲む6つのバンカー、打ち下ろしの12番ショートホール

15番は正面に黒姫山、右には妙高山の雄大な景色が楽しめ、ティグラウンド前にも大きな池が広がるパー5。ロングヒッターは2オン可能で、果敢に攻めていきたい。

画像: 黒姫山に向かってティショット, 15番ロングホール

黒姫山に向かってティショット,
15番ロングホール

17番パー4は、正面に望む妙高山がティショットの狙い目。左サイドには水量豊かなクリークがグリーンの奥まで続く。第2打は打ち上げとなり、しかもグリーンは3段で細長ゆえ、繊細な距離感が求められる。

画像: 左サイドはグリーン奥までクリークが続く17番ミドルホール

左サイドはグリーン奥までクリークが続く17番ミドルホール

ランチにはデザートバイキングがサービスでついているのもうれしい。また、月に一度の若者応援サービス「U-40プレミアムDAY」(40歳以下のゴルファー対象)などいろいろとお得なイベントも開催されているので公式ホームページは要チェックだ。

上信越自動車道・妙高高原ICから至近の好立地にあり、周辺には日本最古の避暑地のひとつである野尻湖や、温泉地として名高い池の平、赤倉温泉など見どころも満載。観光も兼ねて、高原の爽やかな風を感じながらリゾートゴルフを楽しむのもいいだろう。

          ご予約・お問い合わせ
         0255-86-4812
         受付時間 7:30~18:00

<基本情報>
〒949-2112 新潟県妙高市関川1074-2
※営業時間、休場日、アクセス等は、ゴルフ場公式ホームページよりご確認下さい。

This article is a sponsored article by
''.