いい道具には、必ず物語がある。世に数多あるゴルフギア&グッズの中から、とくにストーリーのあるものをピックアップするのが「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」。第14回はキャロウェイアパレルの「ツアープレシジョン ボア 18 シューズ」。このシューズ、今までのシューズとは一味違うようだ!

甲をピタッと包み込む最先端の履き心地

キャロウェイは不思議なメーカーだ。一般に最先端の技術を前面に打ち出し、革新的なモノづくりをしていくと、ブランドイメージが真面目な感じになってくる。しかしキャロウェイはそうではなく、オシャレなイメージを感じる人が多いだろう。技術が高いのに、オシャレ。両方を持ち合わせているメーカーというのは、他の業界で探してみてもなかなかないと思う。

最先端の開発力と高い性能により、クラブでヒット作を次々と出し、アパレルも若々しく、明るいイメージで人気。そのキャロウェイの二面性をしっかりと受け継いだのが、このゴルフシューズだ。

シューズは、ただの靴ではなく、ギアとして、高い性能が求められる。それでいて、ゴルフ仲間やライバルに、「カッコイイな」と思わせるぐらいのインパクトが必要。さらに、快適性と利便性も忘れてはならない要素となる。

画像: トウ部分に翼のような切り替えを施したウィングチップ形状に、メダリオンといわれる「穴飾り」がオシャレ度を増している

トウ部分に翼のような切り替えを施したウィングチップ形状に、メダリオンといわれる「穴飾り」がオシャレ度を増している

「ツアープレシジョン ボア18シューズ」は、クラシカルで上品なデザインに大胆な色使いを加え、オシャレ感を演出。そこに高いグリップ力と歩行時の負荷を軽減する、軽量&底床設計のTPUアウトソールを採用し、機能性と快適性を高めたモデルだ。

従来、靴紐やワイヤーで締め上げ、ホールドさせていたが、それでは「点」で締まる感覚になってしまう。独自の〝ラップフィットシステム〞は、アッパーと一体化したストラップにより、足の甲全体が「面」で包み込まれるような、極上のホールド感を実現した。紐に変わる、BOAというダイヤル式の締め付け調整機能で、脱ぐのも履くのも簡単! 利便性も完璧だ。

「オシャレは足元から」と言うが、スコアも足元からと感じられるほどの履き心地と機能性、そして上品でクールなデザインを実現したキャロウェイのゴルフシューズ「ツアープレシジョン ボア18」。いよいよ到来するゴルフシーズンに向けて手に入れたいアイテムのひとつだろう。

写真/三木崇徳 文/田島基晴

This article is a sponsored article by
''.