南向きの丘陵地に、全体に高低差がなく、フラットに仕上げられた18ホールがゆったりと広がるデイリー瑞浪カントリー倶楽部。緩やかなアンジュレーションを持つフェアウェイには、トーナメント競技をイメージさせる、色鮮やかな縞模様のゼブラカットが施されている。

ベンツ&ポーレット社設計、高い戦略性のデザイン

コースデザインを担当したのはベンツ&ポーレット社。設計家J・マイケル・ポーレットはアメリカ日本を中心に世界で200コース以上のコース設計を手掛けている。フェアウェイ両サイドのラフに設けられた大小のマウンド群と7つの大きな池、2つのクリークはコースに美しく調和するとともに、高い戦略性でプレーヤーの挑戦意欲をかき立てる。

画像: 10番ホール、パー4のミドルホール。グリーン手前の深いガードバンカーには注意をしたい。

10番ホール、パー4のミドルホール。グリーン手前の深いガードバンカーには注意をしたい。

コースメンテナンスのよさにも定評があり、ベントのワングリーンは1年を通して高速を維持。さらに形状がアメーバ型で2段・3段のアンジュレーションがあるため、スリリングなパッティングが楽しめる。

名物ホールは13番パー4。景観の素晴らしさと、レギュラーティからでも455ヤードというたっぷりの距離が強い印象を与える。第2打以降は右サイドに大きな池が広がり、51ヤードの奥行きを持つグリーンはうねりも大きい。
 続く14番パー4もティショットが池越え。縦長のグリーンは、こちらも奥行き53ヤードもあるポテトチップス型だ。タフなホールが続くため、心して立ち向かいたい。

画像: 自然の岩石が顔をのぞかせている17番ショートホール

自然の岩石が顔をのぞかせている17番ショートホール

ゆったりとした時間を愉しめるのも魅力

四季の自然にも恵まれており、景観も来場ポイントのひとつ。春のこぶし・木蓮に始まり、やがて山つつじ・桜が咲き乱れ、秋はモミジやカエデといった広葉樹が織りなす見事な紅葉が見頃を迎える。コース内にオープンした宿泊施設を利用して、美しい自然に囲まれた中、ゆっくりと温泉に浸かってラウンドの心地よい疲れをほぐすのも愉しみだ。

     TS CUBIC CARD会員の皆さまだけの特別優待のご紹介

《特典》
◆練習ボール1コイン(30球)サービス
《プレー料金》
◆ゴルフ場公式サイトにてご確認下さい。
《ご予約方法》
◆ゴルフ場へお電話でご予約下さい。
《適用条件》
◆お電話でのご予約時、TS CUBIC CARD 会員である旨お伝え下さい。
<ご利用につきまして>
◆精算時にTS CUBIC CARDでお支払い下さい。

             ご予約・お問い合わせ
            0572-63-1001
            受付時間 8:00~17:00

<基本情報>
 〒509-6472 岐阜県瑞浪市釜戸町1069
 ※営業時間、休場日、アクセス等は、ゴルフ場公式ホームページよりご確認下さい。 

This article is a sponsored article by
''.