「久しぶりにゴルフに行くぞ」と思ってゴルフシューズを取り出したら、げっ、薄汚れてる……というか黄ばんでる。このシューズ、なんとか輝く白さを取り戻すことはできまいか。チョイス別注のM.モゥブレィ ゴルファーズシューケアセットでやってみた。結果は!?

動画はこちらから!「黄ばみシューズがよみがえる! 簡単シューケアやってみた」※音は出ません(51秒)

画像: 黄ばみシューズがよみがえる! 簡単シューケアやってみた ゴルフ シューズ # 11 www.youtube.com

黄ばみシューズがよみがえる! 簡単シューケアやってみた ゴルフ シューズ # 11

www.youtube.com

今回はM.モゥブレィの「別注ゴルファーズシューケアセット」を使用した。ゴルファーの、ゴルファーによる、ゴルファーのためのシューズケアをお教えしよう。

STEP1:馬毛ブラシでホコリ・土などの汚れを払う

まずは、馬毛ブラシでシューズについたホコリや土を払い落とす。毛先が細い馬の毛はホコリ落としに最適。練習後にサッと払うだけでもシューズの劣化を抑えることができるぞ。

画像: 馬毛ブラシでシューズに付着したホコリや土を払う

馬毛ブラシでシューズに付着したホコリや土を払う

STEP2:リムーバーで頑固な汚れを落とす

画像: ステインリムーバーをリムーバークロスに染込ませ、シューズを磨き汚れを落とす

ステインリムーバーをリムーバークロスに染込ませ、シューズを磨き汚れを落とす

STEP3:シュー クリームで革に栄養を与える

革に栄養を与えて、表面の細かい傷を目立ちにくくするのがシュークリームの役割。セットに入っているのはニュートラルカラーなのでどの色のシューズにも対応可能。塗布用ブラシにクリームをつけ全体に広げる。

画像: シュー クリームで革に栄養を与え補修する

シュー クリームで革に栄養を与え補修する

STEP4:ナイロンブラシで全体にクリームを伸ばす

ムラをなくすためナイロンブラシで、シュークリームを薄くシューズ全体に伸ばす。ブラシでシューズを傷つけないように丁寧にブラッシングしよう。ホコリを落とすブラシと同じものを使わない。

画像: ムラがでないようにナイロンブラシで全体に伸ばす

ムラがでないようにナイロンブラシで全体に伸ばす

STEP5:グローブクロスでツヤ出し

グローブクロスで磨き上げ、仕上げ・ツヤ出しをする。ゴシゴシ磨くとせっかく塗ったクリームが落ち、ムラができてしまうので軽く滑らせるように磨くのがコツ。いらなくなった靴下でも代用可能だ。

画像: グローブクロスで磨き上げることでさらにツヤ感を出すことができる

グローブクロスで磨き上げることでさらにツヤ感を出すことができる

STEP6:デリケート クリームで保温。乾燥・ひび割れを防ぐ

革に潤いを与え、ツヤと柔らかさを出してくれるのがデリケート クリームだ。リムーバークロスに少量クリームを取り、気になるところに塗り込む。

画像: 革の乾燥・ひび割れを防ぐためデリケート クリームをクロスで塗る

革の乾燥・ひび割れを防ぐためデリケート クリームをクロスで塗る

動画には載せなかったが、最後に、防臭・除湿効果のあるシダーサークルをシューズの中に入れて保管することも大切。「湿気でカビが……!」という惨事を防いでくれる。

ゴルファーにとって“相棒”とも言えるゴルフシューズ。愛着を持って長く付き合っていきたいなら本格派なシューズケアをオススメしたい。

This article is a sponsored article by
''.