酷暑の夏。少しでも涼しい環境でゴルフをしたいと思ったら、北軽井沢嬬恋ゴルフコースを目指してはいかがだろうか。
画像: 浅間山のふもとに位置し、雄大なパノラマが広がる美しい高原コース。北軽井沢嬬恋ゴルフコース【おすすめゴルフコースVol.3】<群馬県>

標高1100メートル、浅間山のふもとに広がる高原コース

成育には15~20℃が適温とされるキャベツ。実は、夏から秋にかけて、全国総出荷量の半分を群馬県吾妻郡嬬恋村産キャベツが占める。同じ嬬恋村に位置する北軽井沢嬬恋ゴルフコースなら、暑さを忘れて快適にラウンドできるというわけだ。

標高1100メートル、浅間山のふもとに広がり、浅間・白根・万座の山々を望むパノラマが雄大かつ美しい高原コース。1992年7月にパルコール嬬恋ゴルフコースとして開場し、2015年のリニューアルオープンとともに現在の名称に変更された。

画像: 標高1100メートル、浅間山のふもとに広がる高原コース

美しい景観と戦略性が共存する18ホール

フェアウェイは一見フラットだが自然の微妙なアンジュレーションがあり、ショットには慎重さと繊細さが要求される。グリーン周りに配されたバンカーやグラスバンカー、池は景観のアクセントとなる一方、ハザードとしての役目もきっちり果たし、安易なグリーンオンを許してくれない。また、ピンの位置によっても難易度が大きく変わる、戦略性に富んだ18ホールだ。

画像: 美しい景観と戦略性が共存する18ホール

560ヤードともっともヤーデージの長い11番パー5は、ティショットが馬の背になったフェアウェイをとらえられるかがポイント。第2打も、グリーンまで残り100ヤード以内はラフやバンカーが待ち受けるため、多少の距離を残してもフェアウェイに止めるほうが賢明だ。2段グリーンなのでピンポジションにも注意を払いたい。

嬬恋は、万座や鹿沢、鬼押など温泉に恵まれたエリア。鬼押出し園といった観光スポットも多いので、高原ホテルや温泉に泊まって、ゆったりと北軽井沢嬬恋ゴルフコースでのプレーを楽しみたい。

北軽井沢嬬恋ゴルフコース
〒377-1613 群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹字大平1832-1
TEL:0279-86-3333
JR北陸新幹線・軽井沢駅から車で約50分
上信越自動車道・碓氷軽井沢ICから約37km、約80分

This article is a sponsored article by
''.